02.jpg洗顔にきびhead.jpg
トップページ > にきび治療薬によくある成分 > 過酸化ベンゾイルが含まれているアメリカ製プロアクティブ

過酸化ベンゾイルが含まれているアメリカ製プロアクティブ



アメリカ製プロアクティブ


<<アメリカでのにきび治療>>

アメリカではニキビができたら、
薬局でレチノイン酸の外用剤と過酸化ベンゾイル
(日本では承認されていない)の
外用剤を買うことから始まるようです。


過酸化ベンゾイルがなぜ、日本では認可されていないかというと、

過酸化ベンゾイルに対して過敏な人や
アレルギーや傷、かゆみ、剥皮、まれに腫れなどの
症状が出る場合があるからのようです。


安全を万全を期してということでしょうか。



アメリカ製プロアクティブを使用するときの注意点としては、

過酸化ベンゾイルはその効果が期待できる一方、
日光に当たると
皮膚の弱い方の場合かゆみを感じることがあるようですので、

米国製プロアクティブを使ってかゆみを感じる方は
外出時に日焼け止めクリームを併用されるか、
もしくは、
お風呂上がりに1日1回の使用をおすすめします。

ということです。



しかし、時代は進んでいます。


最も良い方法が生まれました。






◆日本製プロアクティブとアメリカ製プロアクティブの違い


<<日本製プロアクティブ>>

・日本製のプロアクティブは、
 角質を取り毛穴をきれいにすることで新陳代謝を早め、
新しい皮膚を再生することによりニキビを減らす方法。


<<アメリカ製プロアクティブ>>

・アメリカ製のプロアクティブは、
 直接毛穴の中に入り込みニキビ菌(アクネ菌)を殺し、
 にきびを治療する方法。


アメリカ製のプロアクティブの方が直接的な治療方法なのです。

したがって、アメリカ製プロアクティブは
中等症、重傷のニキビでお悩みの方にお勧め。


軽傷のニキビでお悩みの方は、
日本製のニキビ製品でまず試してみるのが良いようですね。


過酸化ベンゾイルが含まれているものを使う時は、
お肌が乾燥しがちになります。