02.jpg洗顔にきびhead.jpg
トップページ > ニキビに効果的な栄養素 > ビタミンC

ビタミンC

ビタミンCは、

強い抗酸化作用があります。

ビタミンCは骨代謝、特に骨の有機成分の代謝にとって

非常に重要なビタミンです。

ですから、ビタミンCの欠乏はコラーゲン代謝に

非常に悪影響を及ぼすのです。


ビタミンCが欠乏すると、

@ 歯のぐらつき や皮膚からの出血

A 軽度の貧血

B 血管の脆弱化や 傷が治りにくい、 免疫機能の低下

 等 の症状が出るようになります。

そして、ビタミンCは

@紫外線の遮断効果 (光老化の防止  ・皮膚癌の予防)

A皮膚の新陳代謝を活発にする効果 (シミ・アザの除去)

Bメラニンの着色及び生成の抑制効果 (シミの予防,美白)

Cコラーゲンの生成促進効果
         (皮膚のハリを保つ・シワを予防する
          傷痕やニキビ痕の修復を早める )

D活性酸素の活性化を抑制する効果
           (皮膚の酸化を抑える )


などビタミンCは皮膚にとっては大変有効な物質なのです。


ビタミンCの多く含まれる食品は、

柑橘類(レモン、ライム、オレンジ、グレープフルーツ)

アセロラ、キウイフルーツ、グァバ、パパイヤ

マスクメロン、ブルーベリー、ブラックベリー、イチゴ


トマト、ブロッコリー、芽キャベツ、

カリフラワー、ほうれん草 

等があります。