02.jpg洗顔にきびhead.jpg
トップページ > ニキビに効果的な栄養素 > クロロフィル

クロロフィル

美容や健康に役立ち、デトックス効果があるとされる

「クロロフィル」とは?、

今までは、単に植物に含まれる成分と見られてきましたが、

最近になって美容や健康に役立つ成分だ

と言う事が分かってきたのです。

テレビ番組の「あるある大辞典」では、

クロロフィルが最もデトックス効果があるとされて

話題になりました。

植物だけでなく、

人間の体にとっても必要不可欠な存在なのです。

クロロフィルは

緑色植物の細胞の中にある太陽の光エネルギーを利用し、

炭酸ガスと水から酸素と炭水化物を合成する色素です。

「クロロフィル」は、

別名「葉緑素」といい、消臭・殺菌効果のほかに、

ビタミンCとの相乗効果で

美白・美顔などの化粧品・口臭予防液に入れられます。

銅と結びついた銅クロロフィルは

顔料としての色落ちが少ないことと、

鉱物顔料より肌にやさしく、メイク用に使わます。

クロロフィルの原料は、

淡水系藻類のスピルリナやよもぎ、わかめのような

海藻類から分離抽出されます。

クロロフィルは油溶性でもあり、角質の皮脂層で溶け、

優れた抗菌性と殺菌力によって、

ニキビの原因となる

アクネ菌などの繁殖を抑え、肌の炎症を抑える

とも言われてます。


クロロフィルの効果としては、

◎ コレステロールの抑制

◎ 細菌の繁殖を防ぐ防菌作用

◎ 口臭などの脱臭作用

◎ デトックス効果(体質の改善、新陳代謝の上昇)

◎ 火傷などの治療の促進効果
     (免疫力を強化するインターフェロンの増加により、
            火傷の回復を早める作用がある。)

◎ 皮膚疾患全般に効果あり

◎ ニキビ予防
    (ニキビの原因ともなるアクネ菌の繁殖を抑える。)
    
◎ 貧血改善
    (クロロフィルの主成分はマグネシウムで、
        体内の酸素や血液の循環を助けます。)


等が挙げられます。


クロロフィルを多く含む食品としては、

ほうれん草、小松菜、ニラなど、その他にも、

明日葉、春菊、パセリ、ブロッコリー、

クロレラなどが挙げられます。

クロレラとは?

「クロレラは」生命誕生から間もない

今から約30億年前に地球上に誕生したと考えられていますが、

非常に微細なため
(大きさは2〜10ミクロンほどで人間の赤血球よりも
     小さい存在だが、驚異的な増殖能力と生命力を持つ。)

その発見は19世紀末の事でした。


1890年(明治23年)オランダの科学者バイリンクは

顕微鏡でやっと見える小さな美しい緑の植物(緑藻)を発見し、

ギリシャ語の「クロロス」(緑の)と

ラテン語の「エラ」(小さいもの)を合体して

「クロレラ」と名付けました。


クロレラは非常に良質なタンパク質をはじめ、

葉緑素(クロロフィル)、ビタミンA、B群、C、E、ナイアシン、

カルシウム、マグネシウム、

鉄、食物繊維などを豊富に含みます。


クロレラの効果

・免疫力を強化。 

・酸性体質を弱アルカリ体質にする。 

・造血作用を活発化。

・肝臓や腎臓の働きをよくする。

・脂肪代謝を正常化して肥満予防やコレステロール値低下。 

・スタミナ増強や疲労回復。

等が挙げられます。

植物だけではなく、人間の体の健康にも

大変重要な物質なのです。

最近話題のメタボリックシンドロームにも

効果があるのではないでしょうか。